サンプラチナとは

>サンプラチナサンプラチナは、戦後の頃によくアクセサリーを作るための材料として使用されていた金属です。プラチナという単語が入っているので、高級アクセサリーの材料として使用されるプラチナの一種と思われがちですが、残念ながらサンプラチナの成分にプラチナは使用されておりません。

プラチナ買取相場一覧表はこちら

また、近年ではサンプラチナはアクセサリーの素材として使用されることはほとんどありませんが、メガネの材料や歯医者の治療器具の素材としてサンプラチナは使われています。今回はサンプラチナという金属の用途や優れている点、そして金属としての価値の有無についてご紹介していきます。

サンプラチナの誕生から主な用途

ニッケル

サンプラチナの正式名称は「Sun Platinum Metal」です。歯科治療材料を製造するデンツプライグループ傘下のデンツプライ三金という企業の創業者である加藤信太郎氏により、1930年に開発された合金です。
プラチナのような白金色の光沢があり、見た目はプラチナのようにも見えますが、その成分はニッケル85パーセント、クロム11パーセント、銀3パーセント、その他1パーセントとなっており、貴金属であるプラチナは含まれていません。
戦後の金属が不足していた時期に、アクセサリーを製造するための素材として使用されていたため、古いアクセサリーなどにはサンプラチナを使用したものが多くあります。
サンプラチナのアクセサリーには略称である「SPM」と刻印されていることが多いようです。現在ではアクセサリーの素材として使用されることはほとんどありませんが、メガネフレームの素材や、歯科医でインプラントの台座素材としても使われています。

サンプラチナは開発された当時からメガネフレームの素材として使用されており、昭和天皇がサンプラチナの丸いメガネフレームを愛用したことによって一般にも普及したと言われています。最近のメガネフレームといえばチタン製品やプラスチック製品が主流ですが、あえてサンプラチナのフレームを選ぶ、おしゃれにこだわりがある方もいらっしゃるでしょう。サンプラチナで使用されている金属は、金属アレルギーを引き起こす原因となる可能性が極めて低いため、人体に接触させる製品に使いやすい素材として重宝されているのです。また、形状の変化に対する弾性が強く、曲がったりねじれたりしても元の形に戻る性質が強いため、メガネフレームなどには最適の素材と言えます。
さらに、サンプラチナは時間の経過によって化学変化が起きてしまう可能性も低いため、長期間使用していても変色しないという特徴があります。
そして、何よりもサンプラチナを作るために使用される金属は産出量が多く、価値としては低いものばかりですので、低コストでさまざまな製品の素材にしやすいというメリットがあるのです。

サンプラチナには貴金属としての価値がある?

>サンプラチナ

プラチナという名前によって勘違いを引き起こしやすいのですが、残念ながらサンプラチナには貴金属としての価値はほとんどありません。
昔の物を整理しているときにサンプラチナを使用したアクセサリーを発見した方が価値のあるものだと思い、貴金属店に持って行かれたそうですが、期待はずれの結果となってしまったなどのエピソードもあるようです。サンプラチナは金やプラチナのように含有金属自体が高値で取引されているものではありません。しかし、サファイアやルビーなどの宝石を乗せるための素材として使用されることも多いため、サンプラチナの部分の価値が無くても乗せられている宝石には価値がある可能性があります。また、主に使用されている素材がサンプラチナであっても、金やプラチナが少量ながら使用されている可能性もありますので、詳細な価値を知りたい場合は貴金属の買取をおこなっている専門店にみてもらうのがいいでしょう。
サンプラチナは白色の光沢を放つ硬さを感じるソリッドな材質がメガネフレームをおしゃれに演出してくれるので、貴金属としての価値はほとんど無くとも、メガネフレームとしては重宝されています。また、使い込むことによって色の変化が起こり、深みのある白い光沢が帯びてきます。サンプラチナがもつデザイン性を好むメガネ愛好家の方も多く、メガネフレームとしては価値が高い場合もあります。さらに戦後あたりに製造されたようなメガネフレームであれば、レトロ品として価値がつく場合もあるようです。

プラチナとの違い

サンプラチナと名前が似ているためよく混同されることが多いプラチナは、金と並んで非常に価値が高い金属です。プラチナは人間によって利用されるようになった新しい貴金属で、盛んに発掘されるようになったのは戦後といわれています。プラチナの使用用途はとても豊富で、アクセサリーの材料だけではなく、医療や電子産業、 自動車の触媒装置などでも利用されています。また、サンプラチナはプラチナに非常に似た色合いをしておりますが、やや光沢が弱く、くすんだような色をしております。しかし、プラチナの方が白い光沢が強いので、並べて見れば色の違いも肉眼で十分に判断することができます。 アクセサリーに使われている場合、サンプラチナの場合「SPM」の刻印がされており、プラチナの場合は「Pt」と刻印されていることが多いため、専門的な知識がなくても見分けることができます。また、プラチナよりも比重が軽いため、持ってみればプラチナなのかサンプラチナなのかはすぐに判断することができるようです。

サンプラチナで金属アレルギーが起きる可能性もある

5百円

サンプラチナは人間が金属アレルギーを引き起す可能性が低い素材で作られていますが、人によってはサンプラチナを着用することによって金属アレルギーが発症する可能性があるようです。サンプラチナに使用されている金属の中でもっとも金属アレルギーを引き起こしやすいのがニッケルといわれています。しかし、ニッケルは日本円の50円玉、100円玉、500円玉にも使用されている身近な金属となっており、これらの硬貨に触れても金属アレルギーを発症してない方は、サンプラチナ製品を使用しても金属アレルギーを発症する可能性は低いと言えます。

金属アレルギーとは、花粉症と同じく人間の抗体反応によって引き起こされる体の反応です。製品を使用しているうちに、汗などによって化学変化が起こり、溶け出した成分が人体に入ると、人間の抗体反応が本来は体内にないはずの成分に対する抗体を作り、抵抗を始めます。その後、同じ金属がまた体内に入ってくるとその度に抗体が金属と戦うことによって、かゆみや腫れ、痛みなどが引き起こされます。 どのような金属によって金属アレルギーが発生するか、その度合いは人によって異なるため、自分がどの金属に弱いのかということは検査をしなければ分かりません。 花粉症と同じように一定以上体内に入ることによって抗体反応が表れることもあります。そのため、長期間に渡り問題なく着用していたアクセサリーやメガネでも、ある日突然アレルギーが発生してしまう可能性もあります。
一般的に金属アレルギーの検査は、皮膚科などでのパッチテストを行います。この検査では、アレルギー症状の原因である可能性が高い金属を皮膚に貼り付け、それぞれの金属を張り付けた箇所にアレルギー症状が起きるかを確認します。しかし、パッチテストによって完全に金属アレルギーの原因が特定できるわけではなく、複数回の検査が必要になる可能性もあることには注意が必要といわれています。そのためアレルギー症状が出にくいと言われているサンプラチナでも金属アレルギーが起きる可能性もあるのです。

プラチナのコラム

新着コラム

プラチナ

サンプラチナとは

プラチナ

サンプラチナは、戦後の頃によくアクセサリーを作るための材料として使用されていた金属です。

プラチナ

プラチナが高価な理由とは

プラチナ

プラチナといえば、日本では指輪など宝飾用として使われますが、世界的に工業用で使われることが多いです。

プラチナ

プラチナのジュエリーを記念日に

プラチナ

結婚指輪の材質として結婚指輪、結婚記念日などの節目のプレゼントとして、プラチナのジュエリーをプレゼントする人は多いです。

プラチナ

プラチナは強度があるの?

プラチナ

結婚指輪の材質として人気なものの中の一つに、プラチナがあります。Pt900でビッカーズ高度80HV程度。

プラチナ

プラチナについて知りたい

プラチナ

プラチナは結婚指輪や婚約指輪をはじめ、記念日などに送られるエタニティリングなどに使われる貴金属として人気です。

安心の取引と高度な分析をご提供

安心の取引と高度な分析をご提供

安心のお取引

安心のお取引をご提供いたします

とってもシンプル

基本的な
査定計算
安心のお取引

相場・単位     重さ     お支払金額

相場・単位  重さ  お支払金額

日本最大級の宝石問屋街「御徒町」の専門鑑定士が1点ずつ査定します

お客様のご都合に合わせて、お取引の方法も選べます

安心のお取引

宅配(郵送)にて買取 来店にて買取
※全国どこでもOK!

御徒町駅徒歩1分

銀座駅徒歩1分

当社は高精度な検定機器を導入し、お客様の大切な貴金属を出来る限り高価で買取できるよう努力しています。
蛍光X線装置を使用した分析により工業用材であっても純度の特定が可能です。

使用機材

GLIS-3000

最新鋭合成ダイヤモンド判別機「宝石発行分析装置」GLIS-3000は、合成ダイヤモンドを判別する装置です。

蛍光X線装置

FISCHERSCOPER X-RAY XAN

お手元にあるアルミニウム以外、全ての金属の分析結果を出せます。

御徒町店舗写真

御徒町店

〒110-0005 東京都台東区上野3-22-8 新ジイドビル3F

御徒町店までの道案内

JR山手線御徒町南口正面出口を出て、南口パンダ広場を左斜めに進みます。 九州沖縄三昧 なんくるないさー (飲食店)とmont-bell(アウトドア用品店)のビルに挟まれた道路に入ってすぐ右側、 一階に接骨院が入っている「新ジイドビル」3階が、株式会社Flawless御徒町店です。
銀座店舗写真

銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座4-6-11 銀座センタービル4階

銀座店までの道案内

地下鉄各線 銀座駅の、銀座四丁目交差点出口を出て、 三越様の隣、銀座四郵便局が入居されております 「銀座センタービル」4階が、株式会社Flawless銀座店です。

Flawlessが選ばれる6つの理由

Flawlessが選ばれる6つの理由

  • 圧倒的な査定額
  • 受取連絡
  • 銀行振込
  • すべて無料
  • 送ってからも安心
  • 離島もOK!全国対応

はじめての方でも安心

Flawlessが選ばれる6つの理由
査定額

全国地金の集点地!

御徒町だから

圧倒的な査定額

詳しく見る

当社は蛍光X線を導入しており、成分分析も可能です。

受取連絡

商品到着後

すぐに

受取連絡

詳しく見る

ご連絡の取りやすい携帯番号をお知らせください。 時間外対応も可能です。

銀行振込

お取引が成立後

即日

銀行振込

詳しく見る

15:00以降のご入金は金融機関によって確認が翌日になる場合があります。

査定料無料

お買取の際の分析

振込料・査定料

すべて無料

詳しく見る

宅配キットは大・中・小から選べます。査定申込用紙を同封いたします。

宅配買取

保険あり・追跡あり

紛失なし

送ってからも安心

詳しく見る

お荷物の送状控えから24時間追跡・確認が出来ます。

全国対応

小笠原諸島

石垣島・宮古島など

離島もOK!全国対応

詳しく見る

離島など日本全国どこからでも一律高額査定します。

安心・信頼・確かな実績
  • 年間200,000点以上の買取実績
  • 年間1,000店舗以上の店舗出店
  • 首都圏エリア最大規模のジュエリーフェア開催
  • リ・ジュエリー協議会加盟店
  • 宝石の問屋街御徒町の専門の鑑定士

安心・信頼・確かな実績

03-5812-4951

お気軽にお問合せください!

メディア掲載情報

産経新聞・朝日新聞・日本テレビ「スッキリ!!」・テレビ朝日「スーパーJチャンネル」・TBSテレビ「報道特集」「Nスタ」「Gメン99」・テレビ東京「L4you」・フジテレビ「バイキング」「おじゃマップ」「ユアタイム」「直撃LIVE グッディ!」「あしたのニュース&すぽると」「新報道2001」・FBS福岡放送「めんたいワイド」・OBS大分放送「かぼすタイム」・TOSテレビ大分「ゆ~わくワイド」・FM横浜「探せ!お宝!鑑定ラジオ」等、新聞やテレビ出演多数!

お問い合わせはこちらから

03-5812-4951

営業時間:月~金10:00~19:00
※銀座店は土曜日も営業しています

お電話24時間対応

合成ダイヤモンド判別機
最新鋭合成ダイヤモンド判別機導入
合成ダイヤモンドを判別できる装置を導入しました。

リフォーム作品集
ジュエリーリフォーム作品集
お客様の思いを丁寧に形に。作品集はこちらから

通販サイト
ショッピングサイトOPEN!
プレゼントからOEM・卸売・オーダーまで対応します。

楽天市場店
Flawless楽天市場店
銀座店特選ブランド品を卸売価格でGet!

Skype査定
Skypeで査定リンクはコチラ
金やダイヤモンドの買取査定をするならこちらから

宅配買取
金・貴金属・ダイヤモンド等の宅配買取リンクはコチラ
金やダイヤモンドの宅配買取をするならこちらから

GIA米国宝石学会

スタッフブログ
スタッフブログリンクはコチラ
Flawlessスタッフがお届けする生の声です。

金買取のフローレスページトップへ戻る

ページの先頭へ戻る
銀座店
御徒町店